GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子アルフレッド・ダンヒル選手権の最新ゴルフニュースをお届け

アルフレッド・ダンヒル選手権
期間:11/26~11/29  場所: レオパルドクリークCC(南アフリカ)

シュワルツェルが4度目の大会制覇へ奪首

順位 選手名 通算 合計
1 C.シュワルツェル -11 133
2 J.ラウテン -6 138
2 B.エベール -6 138
2 R.スターン -6 138
2 P.M.ベナビデス -6 138
6 E.ペパレル -5 139
6 M.ウィリアムズ -5 139
6 J.スクリブナー -5 139
9 Be.エバンス -4 140
9 C.バソン -4 140

スコア詳細を見る

2015年 アルフレッド・ダンヒル選手権 2日目 シャール・シュワルツェル
シャール・シュワルツェルが後続に5打差をつけて大会を折り返した(Jan Kruger/Getty Images)【拡大写真】

◇欧州男子◇アルフレッド・ダンヒル選手権 2日目◇レオパルドクリークCC(南アフリカ)◇7287yd(パー72)

サスペンデットとなっていた第1ラウンドを終え首位を2打差で追っていた2位のシャール・シュワルツェル(南アフリカ)が6バーディ、1ボギーの「67」をマークし、通算11アンダーで首位に躍り出た。3度制している好相性の母国大会で後続に5打差をつけ決勝ラウンドに進出する。

通算6アンダーの2位にはユースト・ラウテン(オランダ)ら4選手が続いた。通算5アンダーの6位にはマーク・ウィリアムズ(ジンバブエ)ら3選手が並んだ。

首位から出たクリスチャン・バソン(南アフリカ)は1バーディ、5ボギーの「76」とスコアを落とし、通算4アンダーの9位に後退した。前年覇者のブランデン・グレース(南アフリカ)は通算イーブンパーの52位で決勝ラウンドを迎える。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。