GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子DPワールド ツアー選手権 ドバイの最新ゴルフニュースをお届け

DPワールド ツアー選手権 ドバイ
期間:11/19~11/22  場所: ジュメイラ・ゴルフエステーツ(UAE)

マキロイが逆転優勝 2年連続の年間王者に

順位 選手名 通算 合計
1 R.マキロイ -21 267
2 A.サリバン -20 268
3 B.グレース -15 273
4 D.ウィレット -13 275
4 安秉勲 -13 275
4 M.フィッツパトリック -13 275
4 F.モリナリ -13 275
4 C.シュワルツェル -13 275
4 E.グリジョ -13 275
10 P.リード -12 276

スコア詳細を見る

2015年 DPワールド ツアー選手権 ドバイ 最終日 ロリー・マキロイ
最終戦を優勝で締め、2年連続3度目の年間王者に輝いたR.マキロイ(David Cannon/Getty Images)【拡大写真】

◇欧州男子◇DPワールドツアー選手権 ドバイ 最終日◇ジュメイラ・ゴルフエステーツ(UAE)◇7675yd(パー72)

1打差の2位から出たロリー・マキロイ(北アイルランド)が8バーディ、2ボギーの「66」でプレーし、通算21アンダーで逆転優勝を飾った。今季3勝目でツアー通算12勝目。1位に立って最終戦を迎えていた年間ポイントレース「レース・トゥ・ドバイ」も制し、2年連続となる3度目の年間王者に輝いた。

3日間首位に立っていたアンディ・サリバン(イングランド)は5バーディ、1ボギーの「68」と伸ばしながら、マキロイに1打届かない通算20アンダーの2位で終了。通算15アンダーの3位にはブランデン・グレース(南アフリカ)が続いた。

年間王者の可能性を残していた1人、ポイントランク2位のダニー・ウィレット(イングランド)は、アン・ビョンフン(韓国)、シャール・シュワルツェル(南アフリカ)ら5選手と並び、通算13アンダーの4位に終った。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。