GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子BMWインターナショナル・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

BMWインターナショナル・オープン
期間:06/25~06/28  場所: ミュンヘンアイヒリードGC(ドイツ)

ララサバルが今季初勝利 ステンソンは2年連続2位

順位 選手名 通算 合計
1 P.ララサバル -17 271
2 H.ステンソン -16 272
3 C.ペイズリー -15 273
4 K.アフィバーンラト -14 274
4 C.デルモラル -14 274
4 R.グーセン -14 274
7 M.ホーイ -13 275
7 P.ハンソン -13 275
9 D.ガーント -12 276
9 D.ハウエル -12 276

スコア詳細を見る

2015年 BMWインターナショナル・オープン 最終日 パブロ・ララサバル
パブロ・ララサバルが今季初勝利を挙げ、恋人と喜びを分かち合った(Paul Thomas/Getty Images)【拡大写真】

◇欧州男子◇BMWインターナショナル・オープン 最終日◇GCミュンヘンアイヒェンリート(ドイツ)◇7228yd(パー72)

5位から出たパブロ・ララサバル(スペイン)が6バーディを重ねて通算17アンダーとし、逆転で今季初勝利、ツアー通算4勝目を挙げた。

ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が「65」をマークし、1打差の通算16アンダーまで伸ばしたが、今大会2年連続の2位で惜敗した。

クリス・ペイズリー(イングランド)が通算15アンダーで3位に入り、46歳のレティーフ・グーセン(南アフリカ)とタイのキラデク・アフィバーンラトカルロス・デルモラル(スペイン)が通算14アンダーの4位に並んだ。

首位から出たジェームス・モリソンは5ボギー、ノーバディの「77」と崩れ、11位に沈んだ。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。