GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子アフラシアバンク・モーリシャスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

川村昌弘が4打差6位で決勝へ オルセンが復帰戦で首位堅守

順位 選手名 通算 合計
1 T.オルセン -9 133
2 P.エドバーグ -8 134
3 M.フィッツパトリック -7 135
3 D.バーメスター -7 135
3 T.アイケン -7 135
6 C.ピゲム -5 137
6 O.ベッカー -5 137
6 王情訓 -5 137
6 川村昌弘 -5 137
6 R.ガンジー -5 137

スコア詳細を見る

2015年 アフラシアバンク・モーリシャスオープン 2日目 川村昌弘
インド洋に浮かぶモーリシャス共和国での戦い。川村昌弘が好位置で決勝へ(Stuart Franklin/Getty Images)【拡大写真】

◇欧州男子◇アフラシアバンク・モーリシャスオープン 2日目◇ヘリテージGC(モーリシャス)◇7036yd(パー71)

3人の首位タイから出たトービヨン・オルセン(デンマーク)が手のケガからの復帰戦で2日続けて好スコアをマーク。初日「65」に続き、「68」で回り、通算9アンダーの単独首位で決勝ラウンドに突入した。

1打差の2位にペレ・エドバーグ(スウェーデン)。さらに1打差の通算7アンダー3位タイにトーマス・エイケン、ディーン・バームステアの南アフリカ勢、イングランドの20歳のマシュー・フィッツパトリックがつけた。

唯一の日本勢、川村昌弘は3アンダーの14位タイからスタートして4バーディ、2ボギーの「69」。通算5アンダーとして8人が並ぶ6位タイに順位を上げた。

アフリカ大陸の東、インド洋に浮かぶリゾートアイランドのモーリシャス共和国での新規大会は、欧州ツアー、アジアンツアー、サンシャインツアーによる合同開催。好成績は各ツアーのシード獲得に大きく前進する。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。