GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子ボルボ中国オープンの最新ゴルフニュースをお届け

ボルボ中国オープン
期間:04/23~04/26  場所: トムソン上海浦東GC(中国)

中国勢として3人目 呉阿順が母国で欧州ツアー初制覇

順位 選手名 通算 合計
1 呉阿順 -9 279
2 D.ハウエル -8 280
3 A.レビ -7 281
3 E.グリジョ -7 281
3 P.ミーサワット -7 281
6 李昊桐 -6 282
7 R.ラムゼイ -5 283
8 安秉勲 -4 284
8 T.ハットン -4 284
8 P.ユーライン -4 284

スコア詳細を見る

2015年 ボルボ中国オープン 最終日 呉阿順
中国勢としては3人目となる欧州ツアー制覇を遂げた呉阿順 (Lintao Zhang/Getty Images)【拡大写真】

◇欧州男子◇ボルボ中国オープン 最終日◇トムソン上海浦東GC(中国)◇7315yd(パー72)

欧州ツアーとワンアジアの共催競技で、日本ツアー(通算2勝)を主戦場に置く中国の呉阿順が、ホームの地でビッグタイトルを手にした。首位タイからスタートした最終日を2バーディ、1ボギー「71」でプレーし、後続を1打差でかわす通算9アンダーで勝利。中国勢としては、それぞれ2003年と07年に「シンガポールマスターズ」を制した張連偉リャン・ウェンチョンに次ぐ3人目の欧州ツアー優勝者となった。

この優勝により呉は、ツアーメンバーへの登録を経て、2017年シーズンまでの欧州ツアー出場権を手にできる。

通算8アンダーの2位にデービッド・ハウエル(イングランド)。首位タイで迎えた最終18番(パー5)を痛恨のボギーとし、呉の初優勝をアシストする形となった。

また、呉、ハウエルらと並んで首位タイからスタートした19歳の李昊桐(中国)は、後半途中まで優勝争いに加わりながらも14番、18番のボギーで力尽き、通算6アンダーの6位に終わった。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。