GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子 ヨハネスブルグオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ヨハネスブルグオープン
期間:02/26~03/01  場所: ロイヤルヨハネスブルグ&ケンジントンGC東C

地元南アフリカのヘニングが首位発進 クラークは出遅れ

2015年 ヨハネスブルグオープン 初日 ニック・ヘニング
地元南アフリカのニック・ヘニングが首位に立った(Warren Little/Getty Images)【拡大写真】

◇欧州男子◇ヨハネスブルグオープン 初日◇ロイヤルヨハネスブルグ&ケンジントンGC(南アフリカ)◇東コース(7658yd、パー72)、西コース(7203yd、パー71)

7月の「全英オープン」予選会を兼ねた大会は、各選手が東コースと西コースを2日間掛けてラウンドする形で、予選を行う。初日は、西コースをラウンドした地元南アフリカのニック・ヘニングが1イーグル、7バーディの「62」(パー71)とコースレコードをマークし、9アンダーとして首位で発進した。

ティジャート・バンデルウォルト、ティッチ・ムーアの南アフリカ勢と、トーマス・ピータース(ベルギー)が8アンダーの2位で追っている。

ガース・マルロイ(南アフリカ)ら3人が7アンダーの5位につける展開。上位7人はいずれも西コースを回った選手となっている。

2016年「ライダーカップ」の主将に選出されたダレン・クラーク(北アイルランド)は東コースでプレーし、6バーディ、2ボギー、2ダブルボギーの「72」(パー72)。イーブンパーの114位タイと、苦しい出だしになった。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。