GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子 メイバンク・マレーシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

メイバンク・マレーシアオープン
期間:02/05~02/08  場所: クアラルンプールG&CC(マレーシア)

ウェストウッドが連覇へ首位発進 川村昌弘は103位出遅れ

順位 選手名 通算 合計
1 G.マクドウェル -6 66
1 L.ウェストウッド -6 66
3 S.H.カン -5 67
3 T.フリートウッド -5 67
3 D.チア -5 67
6 A.カニサレス -4 68
6 P.ミーサワット -4 68
6 A.ハンセン -4 68
6 R.ブランド -4 68
10 A.ドット -3 69

スコア詳細を見る

2015年 メイバンク・マレーシアオープン 初日 リー・ウェストウッド
前回覇者のL.ウェストウッドが6アンダーをマークして、大会連覇に向け好スタートを切った(Ian Walton/Getty Images)【拡大写真】

◇欧州男子◇メイバンク・マレーシアオープン 初日◇クアラルンプールG&CC(マレーシア)◇6967yd(パー72)

連覇を狙うリー・ウェストウッド(イングランド)が7バーディ、1ボギーの「66」をマークして、ツアー10勝でメジャー覇者のグレーム・マクドウェル(北アイルランド)と6アンダーで並び、初日首位に立った。

ともにイン10番からスタートし、後半5番までにいずれも5バーディを奪取。続く6番でウェストウッドがボギーを喫すると、一組後を行くマクドウェルも同じ6番をボギーとした。その後、両者が7、9番でバーディを決め、スコアカードを相似形にして初日を終えた。

5アンダーとしたトミー・フリートウッド(イングランド)とダニー・チア(マレーシア)、カン・スンヒョン(韓国)が3位で続く。さらにアレハンドロ・カニサレス(スペイン)ら4人が4アンダーの6位で追っている。

日本から唯一出場している川村昌弘は4オーバー、103位と苦しい出だしになった。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。