GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子 マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

マスターズ
期間:04/09~04/12  場所: オーガスタナショナルGC(米国ジョージア州)

嵐のオーガスタ、大活躍のマル 丸山茂樹はイーブンで明日へ継続!

1998/04/10 09:00

順位 選手名 通算 合計
1 F.カプルス -3 69
2 S.ホーク -2 70
2 J.M.オラサバル -2 70
2 P.スタンコウスキー -2 70
5 D.デュバル -1 71
5 P.エイジンガー -1 71
5 T.ウッズ -1 71
5 F.ゼラー -1 71
5 C.モンゴメリー -1 71
5 P.ブラックマー -1 71

スコア詳細を見る

やるかもしれないとは予想されていた。しかし本当にマルがこんなに活躍するとは・・・。
丸山茂樹が大健闘している。2アンダーの横並び集団から最初に抜け出したのは丸山。9番で3メートルのバーディパットを放り込んで、たった1人の3アンダー。フレッド・カプルスがやはりバーディを決めるまでのたった10分間とはいえ、マスターズ・トーナメントの単独首位!

しかしこのままでは終わらせてくれないのがマスターズだ。10番ではカラーからのパットがまさかの転がりでオーバー。マルの顔がここで初めて曇った。ホギー。これで2アンダーとして、2位グループへ後退。

11番のパットも惜しかった。バーディトライがわずかに外れてのパー。風の読めない12番もグリーンオーバーしたボールをよくリカバリー。すばらしいパー。
13番ロングでついにつかまってしまった。セカンドがクリーク。しかし、水際のボールはなんとか打てそうに見えた。うまく打てれば3オン。バーディの目もある・・・・。
これがよく言われるオーガスタの魔女、オーガスタの罠というものなのかも知れない。ギャンブルは無残に失敗。戻って打ち直しての5オン。そのパットが入るほど13番のグリーンは甘くはなかった・・・。

結局、スタートを遅らせての初日は全員がホールアウトすることができず、丸山は15番で中止。金曜早朝から続きをプレーする。しかし、もし天気が好天するようなら、このサスペンデッドは丸山にとって有利かもしれない。16番、17番、18番は決してやさしいホールとは言えないが、しかしバーディの可能性がないわけではないのだから。

注目のタイガー・ウッズはグリーンを外しまくっての1アンダー。これも明日からどんなプレーを見せてくれるか、予想もできない。もしアイアンが安定してくるようなら、小技に自信をもっているだけにかなり可能性大。
いずれにしても、今年のマスターズは面白くなりそうだ!
(オーガスタ 久保田千春)


特集

GDOゴルフ動画
松山英樹プロ、石川遼プロも活躍するUSPGAツアーのハイライト映像や、人気レッスンプロの実践的で分かりやすいゴルフレッスン動画など、ゴルフの映像コンテンツが満載!
世界ランキングを牽引する欧州勢の強さの秘密!多様性に富んだヨーロピアンツアーの情報を日本語公式サイトでご堪能ください。