GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子アンダルシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

アンダルシアオープン
期間:03/24~03/27  場所: Parador de Malaga Golf(スペイン)

平塚哲二が首位とは6打差の13位タイに後退

順位 選手名 通算 合計
1 P.ローリー -12 198
2 K.フェリー -11 199
2 M.フォスター -11 199
4 J.エドフォース -9 201
5 ラファエル・ジャクラン -8 202
5 J.M.ララ -8 202
5 F.アギラー -8 202
8 ヘニー・オットー -7 203
8 M.シーム -7 203
8 O.フローレン -7 203

スコア詳細を見る

スペインにあるパラドール・デ・マラガゴルフで開催されている、欧州男子ツアー第13戦「アンダルシアオープン」の3日目。初日、2日目とスコアを伸ばし首位に1打差の通算7アンダー4位タイにつけていた平塚哲二は、スコアを1つ落とし13位タイに後退してしまった。

前半7番でボギーを叩いた平塚は、10番、11番と連続バーディを奪い、さらに13番14番でも2連続バーディとして順調にスコアを伸ばしていた。ところが、15番でボギーを叩き、続く16番は痛恨のダブルボギー。さらに最終18番もボギーとして通算6アンダーでホールアウトした。

首位に浮上したのは、通算12アンダーのポール・ローリー(スコットランド)。通算7アンダーの4位タイからスタートしたローリーは、5つのバーディを積み重ねた。1999年に全英オープンを制したローリーが、欧州ツアー6勝目に王手をかけている。

首位と1打差の通算11アンダー2位には、イングランドのマーク・フォスターと同じくイングランドのケネス・フェリー。3打離れて通算9アンダー単独4位にスウェーデンのヨハン・エドフォースが続いている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。