GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子オメガドバイデザートクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

T.ウッズが猛追!R.マキロイが単独首位をキープ

順位 選手名 通算 合計
1 R.マキロイ -11 133
2 T.アイケン -10 134
2 S.ガルシア -10 134
4 S.ウェブスター -8 136
5 T.ウッズ -7 137
5 A.ハンセン -7 137
5 M.ホーイ -7 137
5 J-B.ゴネット -7 137
5 B.ラムフォード -7 137
10 P.ハンソン -6 138

スコア詳細を見る

2011年 オメガドバイデザートクラシック 2日目 タイガー・ウッズ、リー・ウェストウッド、マーティン・カイマー
タイガーが5位タイに急浮上! ウェストウッド、カイマーも上位で決勝ラウンドへ (Ian Walton/Getty Images)【拡大写真】

UAEのドバイにあるエミレーツGCで開催中の欧州男子ツアー第8戦「オメガドバイデザートクラシック」は11日(金)に第2ラウンドを行い、初日7アンダーで単独首位発進したロリー・マキロイ(北アイルランド)が「67」をマークしてスコア4つを伸ばし、通算11アンダーとして依然トップに立っている。

1打差の2位タイには2日続けて「67」をマークしたトーマス・エイケン(南アフリカ)とセルヒオ・ガルシア(スペイン)。さらに1打差の4位にはスティーブ・ウェブスター(イングランド)がつけた。

そして1アンダーの27位タイで出たタイガー・ウッズが6バーディ、ノーボギーの「66」をマーク。この日のベストスコアを叩き出し通算7アンダー、一気に首位と4打差の5位タイに浮上し「いい感じだね。昨日よりもたくさん良いボールを打てたんだ」と決勝ラウンドへ向けて好感触をつかんだ。

ウッズと同組でラウンドした世界ランク1位のリー・ウェストウッド(イングランド)は通算5アンダーの11位タイ、ランキング2位のマーティン・カイマー(ドイツ)も通算4アンダーの20位タイと上位に踏みとどまっている。

また、唯一の日本勢、松村道央は2バーディ、3ボギーの「73」で回り通算4オーバーの95位タイで予選落ちした。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。