GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子アフリカオープンの最新ゴルフニュースをお届け

アフリカオープン
期間:01/06~01/09  場所: イーストロンドンGC(南アフリカ)

ウーストハイゼンが3人でのプレーオフを制す!

順位 選手名 通算 合計
1 L.ウーストハイゼン -16 276
2 クリス・ウッド -16 276
2 M.キロス -16 276
4 S.オハラ -15 277
4 J.バンザイル -15 277
4 C.シュワルツェル -15 277
7 R.ディンウィディ -14 278
8 S.ノリス -13 279
8 E.T.ヨハンセン -13 279
8 B.グレース -13 279

スコア詳細を見る

2011年 アフリカオープン 最終日 ルイス・ウーストハイゼン
三つ巴のプレーオフを制し、母国開催の一戦でタイトルを手にしたルイス・ウーストハイゼン(Warren Little/Getty Images)【拡大写真】

南アフリカにあるイーストロンドンGCで開催されている、欧州ツアー第3戦「アフリカオープン」の最終日。通算16アンダーでホールアウトした地元南アフリカのルイス・ウーストハイゼンとイングランドのクリス・ウッド、スペインのマニュエル・キロスの3人によるプレーオフに突入。

18番パー4で行われたプレーオフは、パーでホールアウトした2人が見守る中、ウーストハイゼンが下り5mのバーディパットを沈めてあっさりと1ホール目に決着をつけた。

最終日は首位でスタートしたウーストハイゼンがスコアを3つしか伸ばせなかったこともあり、大混戦の白熱した優勝争いとなった。プレーオフに進出した3人に1打届かない通算15アンダーの4位タイにも、地元出身のカール・シュワルツェルとジャコ・バン・ジル、さらにスコットランドのスティーブン・オハラの3人が並んだ。

今大会は開催国となった南アフリカ勢の活躍が目立ったが、中でも最終日に7バーディ、ノーボギーでラウンドした世界ランキング1169位のショーン・ノリスも、通算13アンダーの8位タイに食い込む勢いを見せた。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。