GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

フンドーキンレディース目指せ賞金女王奪還!

フンドーキンレディース 【国内女子】

期間:2011/05/13~2011/05/15  場所: 福岡センチュリーGC(福岡)


さくら、2度の連続ボギーで46位タイの出遅れ

2011/05/13 19:24:22

2011年 フンドーキンレディース 初日 横峯さくら
アプローチで寄せきれずにボギーを連発してしまった横峯さくら【拡大写真】

国内女子ツアー「フンドーキンレディース」で、大会連覇の期待がかった横峯さくらが、初日から躓いてしまった。3番は2打目がグリーン左サイドのバンカーのすぐ上のラフに止まるピンチを迎えるが、ここはナイスアプローチでパーをセーブ。しかし、4番でアプローチを寄せられずボギーを叩くと、続く5番もボギーにしてしまった。

その後、10番でこの日唯一のバーディを奪ったが、14番、そして15番で再び2連続ボギーを叩き3オーバーでホールアウト。首位とは6打差の46位タイと出遅れる形になった。14番ではティショットが右サイドの林に行くトラブル。2打目を横に出すだけとなったが、ドライバーショットは、それ以外は安定していた。

しかし後半は、風の強さや向きが安定していなかったことで、アイアンでの距離感を掴みきれずにグリーンを捉えられず、チャンスというチャンスを迎えることもできなかった。「フラストレーションの溜まる一日でした」と話す横峯。「打ってはいけないところで4つもボギーを叩いてしまったので・・・」と2日目以降の反省材料を挙げる。


関連リンク


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。