GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

フジサンケイレディスクラシック目指せ賞金女王奪還!

フジサンケイレディスクラシック 【国内女子】

期間:2011/04/22~2011/04/24  場所: 川奈ホテルGC富士コース(静岡)


27位のさくら、復調の予感も本調子には程遠く

2011/04/24 19:44:17

2011年 フジサンケイレディスクラシック 最終日 横峯さくら
プレーへのストレスは減ったと話すが、まだまだ本調子には程遠い横峯さくら【拡大写真】

「フジサンケイレディスクラシック」最終日を、通算3オーバーの21位タイで迎えた横峯さくら。昨日はドライバーで、持ち球であるフェードボールが右に戻らず、そのまま左に抜ける症状に苦戦。この日の朝にドライビングレンジで修正を試み、最終ラウンドに臨んだ。

だが、1番スタートホールのティショットでは危惧していた左への抜けが飛び出し、そのままバンカーへ。3オン2パットのボギーとしてしまう。それでも「最初の4ホールくらいで気づいた」と徐々に軌道修正をし、その後はショットも安定。この日1バーディ、3ボギーの「74」と2ストローク落とし、通算5オーバーの27位タイに後退したが、「昨日よりは良かったと思います」と納得の表情を見せた。

昨日のストレスを10だとすれば、この日は「3か、4ですね。だいぶ良いです」と話す横峯。それでも、本調子にはまだまだ程遠い。今シーズンは3試合を終え、一ケタの順位のフィニッシュはゼロと波に乗り切れない週が続いているが、まずはドライバーショットの不信感を拭い去ることが先決となる。

関連リンク


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。