GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

心をひとつに 西陣レディスクラシック目指せ賞金女王奪還!

心をひとつに 西陣レディスクラシック ~東北地方太平洋沖地震 復興支援チャリティ~ 【国内女子】

期間:2011/04/15~2011/04/17  場所: 熊本空港CC(熊本)


さくら、上がり2ホールの連続ボギーに「もったいない」

2011/04/15 17:23:32

2011年 西陣レディスクラシック 初日 横峯さくら
「もったいない」上がりで3オーバーと出遅れてしまった横峯さくら【拡大写真】

国内女子ツアー第6戦「西陣レディスクラシック」の初日、早朝一時的に降った雨はすぐにやみ、その後は曇り空の下で徐々に風が強く吹き始める難しいコンディションの1日となった。

この日は上田桃子不動裕理と同組となり9時30分にスタートした横峯さくらは、1番で第2打がグリーンオーバーして、アプローチも2.5mオーバーしてしまうが、これを沈めてナイスパー発進。しかし、続く2番で1.5mのバーディパットを外すと、3番パー3でバンカーから寄せ切れずにボギー先行としてしまう。7番でもボギーを叩いたが、9番パー5でこの日初めてのバーディを奪い返し通算1オーバーで折り返す。

風が吹き始めた後半は10番から16番までパーを積み重ねたが、17番でボギー、18番パー5では2オンを狙った2打目が「ちょっとすくっちゃいました」とグリーン前の池に捕まり、連続ボギー。通算3オーバーでホールアウトし、「すごいもったいなかったです」と唇を噛んだ。

通算3オーバーは首位と6打差の45位タイ。「(修正は)全体的にですね…」という横峯だが、上位は混戦でまだまだ十分にチャンスはある。明日の巻き返しに注目だ。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。