GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント目指せ賞金女王奪還!

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 【国内女子】

期間:2011/03/04~2011/03/06  場所: 琉球GC(沖縄)


さくら「自己管理が出来なかったことが悔やまれます」

2011/03/06 17:00:36

2011年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 最終日 横峯さくら
5番ではティショットを左に曲げるが見事パーセーブ。なんとかトップ10入りは果たした横峯さくら【拡大写真】

国内女子ツアー開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」2日目を終え、体調不良から昨晩点滴を受けたという横峯さくら。一夜明けた最終日は、通算3アンダーの13位タイから上位を目指しての戦いとなった。

晴天に恵まれた最終日。「昨日よりはマシ」という体調の中で、横峯は前半はバーティチャンスにつけるも、決めきれない展開が続く。1番から8番をパープレーとすると、9番でボギーを叩き「もったいないボギーでした」と振り返る。折り返した直後の10番もボギーとするが、直後の11番、12番で連続バーディを奪ってイーブンに戻し、さらに15番でこの日3つ目のバーディと巻き返しを見せた。

この日「71」で回った横峯は、通算4アンダーの10位タイでホールアウト。昨年と同じ順位でフィニッシュし、「自己管理が出来なかったことは悔やまれますが、体調の悪い中頑張りました」とコメント。昨年同様、開幕戦を韓国人選手が制したことに対し、「(韓国勢の勢いを)誰かが止めなければいけないと思いますが、その中の一人になれればと思います」と、繰り返した。

関連リンク


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。