GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

つるやオープンゴルフトーナメントマスターズ制覇の大志を抱く石川遼に迫る!

石川遼

つるやオープンゴルフトーナメント 【国内男子】

期間:2011/04/21~2011/04/24  場所: 山の原ゴルフクラブ 山の原コース(兵庫)


遼、スイングを修正して国内第2戦に挑む!

2011/04/20 18:22:50

2011年 つるやオープン 事前 石川遼
今週も目標はもちろん優勝。全身ブラックのウェアでプロアマ戦に出場した石川遼【拡大写真】

国内男子ツアー第2戦「つるやオープンゴルフトーナメント」は21日(木)から4日間、兵庫県の山の原ゴルフ 山の原コースで行われる。開幕前日の20日(水)にはプロアマ戦が行われ、石川遼も元気な姿を見せた。

この日はあいにくの空模様でコースには午前中から雨が降り注いだ。石川は長袖に身を包んで1番から18ホールをプレー。「マスターズ」を含め約2カ月間の米国滞在中は、ほぼ半袖で過ごしたが、久々に肌寒い天候の中でラウンドする機会に恵まれた。

前週の開幕戦「東建ホームメイトカップ」では最終日にチャージをかけられず優勝は逃したが、米国から帰国直後の試合で3位と幸先のいいスタート。しかし「スイングがアップライト気味、タテ回転になっていた」と課題が見えたという。「腕の力だけで打ったり、方向を出そうとするとアップライトになりがち。腕だけで打つのはラクだけど、それでは同じスイングができない」。

この日は、素振りの段階からフラットなスイングを心掛け、バックスイングでクラブを水平に寝かせるような仕草を多く見せた。「結構イメージを変えてやっている。けれど今日プレーした感じでは悪くない。徐々に良くなっている」と手ごたえも感じながら、ラウンド後も練習場で入念にスイングをチェックしながらボールを打ち込んだ。

昨年までの過去3年間は42位、予選落ち、11位と決して“相性抜群”とはいかない同大会。それでも、埼玉の自宅に戻った今週月曜日は「ゴルフが無かったらどんな人間なんだろう…というくらい、すごくボーっとしてました」と心身ともにリフレッシュして臨む国内第2戦。今週ももちろん優勝争いを目標に、いや、自らのノルマにして戦う。


特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?