GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

WGC キャデラック選手権マスターズ制覇の大志を抱く石川遼に迫る!

石川遼

WGC キャデラック選手権 【米国男子】

期間:2011/03/10~2011/03/13  場所: ドラール・ゴルフリゾート&スパ(フロリダ州)


今季3戦目の石川遼「ウズウズしてます」

2011/03/10 11:13:36

2011年 WGC キャデラック選手権 事前 石川遼
石川遼は18番グリーン周りでアプローチ練習を繰り返した【拡大写真】

今季のWGC(世界ゴルフ選手権)第2戦「WGC キャデラック選手権」は10日(木)から13日(日)までフロリダ州のドラールゴルフリゾート&スパで行われる。石川遼は開幕前日の9日(水)、当地で最終調整を行った。

この日の石川は晴天の下でインの9ホールで練習ラウンド。ドライバーショットと、50~60ヤードのサンドウェッジでのショットの精度を中心に感触を確かめた。

米国PGAツアー開催コースを代表する、同リゾート内の「ブルーモンスター」は池が絡むホールが多いこと、粘着質で深いラフ、そして強風が特徴。大会初出場となる石川は「このところ毎日風が違う」と警戒を強め「状況によってパーを取りに行くかどうかの、自分の判断が必要」と話した。

それでも「昨日からものすごくいい状態。試合が始まる前にウズウズしてます」と開幕を心待ちにする。オープンウィークとなった前週はアリゾナ、フロリダで日々300球の打ち込みを行ってきた。今大会は予選落ちが無く、失格や棄権がなければ全選手が4日間の戦いを繰り広げる。「パターが決まってくれれば、1日、4バーディ、5バーディも可能」と普段通りの理想を持って、まずは初日に臨む。

関連リンク


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?