GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント夢は賞金女王! 夢を叶える力

サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 【国内女子】

期間:2011/04/29~2011/05/01  場所: 鶴舞CC(千葉)


有村智恵「昨年のこの大会から全てが変わってしまった・・・」

2011/04/28 18:22:45

2011年 サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント 事前 有村智恵
昨年悔しい思いをした大会でリベンジを狙う有村智恵【拡大写真】

国内女子ツアー「サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント」で、昨年最も苦い思いをしたのが有村智恵だった。前年度まで「クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント」という名称で行われていた大会で、会場も鶴舞CCに変更になったが、有村は連覇に向けて初日、2日目と首位をキープしていた。

迎えた最終日、12番パー5でバーディを奪い通算8アンダーまでスコアを伸ばした有村は「これで勝てる・・・」と、勝利を意識してしまった。すると14番でダブルボギーを叩き、16番、17番は連続ボギー。過信が油断を生み、逆転優勝を許してしまった。

「あの14番から流れが変わってしまいました。勝てると思って油断、過信をしてしまったことを反省しました。ああいう負け方をすると、後にも影響するし、以降1年間勝てなかった原因だと思います」。有村は1年前の出来事を自ら振り返り反省の言葉を口にした。

ゴルフの調子は「先週、先々週と左に曲げるミスが多すぎて、どうしようもないという感じでした。今まで右へのミスはあっても左はなかった。今週は、しっかりと自分の持ち球(強く前に出るフェードボール)を打ちたいです」と話す。一年前の反省を生かし、リベンジを果たすことはできるか。まずは初日から上位に入ることを目指して大会に挑む。

有村智恵 戦いの裏側に迫る!

関連リンク


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。