GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

フジサンケイレディスクラシック夢は賞金女王! 夢を叶える力

フジサンケイレディスクラシック 【国内女子】

期間:2011/04/22~2011/04/24  場所: 川奈ホテルGC富士コース(静岡)


不満顔の有村「とにかく練習するしかない」

2011/04/24 20:06:50

2011年 フジサンケイレディスクラシック 最終日 有村智恵だが
横峯さくらと同組でラウンドした有村智恵だが、大勢のギャラリーを沸かすことはできなかった【拡大写真】

有村智恵は、横峯さくらと同組で「フジサンケイレディスクラシック」最終日をスタート。ともに首位に7打差と逆転優勝は厳しい状況ながら、この注目組に多くのギャラリーが後に続いた。

だが、大勢のギャラリーが見守る中で3バーディを奪うも、4つのボギーを重ね、1ストローク落として終了。順位は17位タイと僅かに浮上したが、上位争いに加わることはできなかった。

今週はショットの精度に難を抱え、スコアメイクに苦しんでいる有村。だが、「徐々にショットのゴールが見え始めました。こういう時にはこういうショットを打つ、というものが見えてきて、感覚も良くなってきました」と、光明は差し始めている。この2日間で4ストローク落としている鬼門の13番では、この日もボギーを叩いたものの「あれはショートパットのミス。ショットのミスではないので引きずりませんでした」と振り返る。

「とにかく練習をするしかない。はやく上位に行きたいですね」。ツアー屈指のショットメーカーは、終始厳しい表情で自らに言い聞かせていた。

有村智恵 戦いの裏側に迫る!

関連リンク


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。