GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント夢は賞金女王! 夢を叶える力

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 【国内女子】

期間:2011/03/04~2011/03/06  場所: 琉球GC(沖縄)


笑顔が消えた有村智恵「早く気持ちをリセットしたい」

2011/03/06 17:30:18

2011年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 最終日 有村智恵
連戦による体力と集中力の消耗。期待された有村智恵は本来の力を発揮できず【拡大写真】

「ダイキンオーキッドレディス」最終日、2アンダーの18位タイからスタートした有村智恵は、通算1アンダー、26位タイで今大会を終えた。

1番のティショットを左に曲げ、木に当てるトラブルに見舞われボギー発進となった最終日。直後の2番で、下り5メートルのバーディパットを沈めて取り返すと、3番パー3では、ピン横1.5メートルにつけて連続バーディを奪う。

しかし、後半に入った10番ティでスロープレーの警告を受け、15番ティで宋ボベが2打罰を受けると、そこから流れが変わり始める。集中が途切れてしまったのか、そのホールをボギーとすると、17番グリーンでは、有村がパッティングのアドレスに入った直後にボールが動くという不運が生じ、1打罰を受けてダブルボギーとしてしまう。最終18番はアプローチをミスして、ボギーフィニッシュと後味の悪いホールアウトとなってしまった。

「先週からタイトなスケジュールで来てしまったので、なかなか集中しきれずに気持ちを保っていくのが大変でした。早く気持ちをリセットして良い状態に戻して、次戦は頑張ります」と語るその表情に、いつもの笑顔はなかった。

有村智恵 戦いの裏側に迫る!

ついに2011年国内女子トーナメントが開幕する。有村プロも先週、米国女子ツアーの第2戦「HSBC女子チャンピオンズ」で優勝争いを演じ、大きな収穫を得て、3月4日からはじまるダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント(沖縄 琉球GC)で国内女子トーナメントの開幕を迎える。

今回もウイダーのトレーニングラボ管理栄養士 山崎圭世子さんに今の時期にぴったりな「早めの紫外線対策、花粉症対策について」話を聞いた。これからの時期、ゴルファーも気になる紫外線が強くなってくるが、食事による対策はあるのだろうか?

「紫外線を浴びると体内で活性酸素が発生します。活性酸素は肌の老化だけでなく花粉症の症状にも関係があるので、活性酸素の働きを抑えることが今の季節を快適に過ごすポイントなんです。」と山崎さんはいう。

快適に過ごすためにはどんな栄養素が必要になってくるのだろうかとの問いに「しっかりとってもらいたいのが、ビタミンA,C,Eやポリフェノールなどです。バランスの良い食事を基本に、色の濃い野菜やフルーツを積極的にとるといいですね。」とのこと。

しかし常にそういう食事もむずかしいという人も多いだろう。「ウイダー商品では、ウイダーinゼリー ビューティーインがおすすめですね。ビタミンA、C、Eだけでなく、肌の材料になるコラーゲンも手軽にとることができますよ。」という。みなさんも「ウイダーinゼリー ビューティーイン」で紫外線・花粉症を予防してみてはいかがだろう。

ウイダーinゼリー ビューティーイン
食物繊維、コラーゲン、ヒアルロン酸
ビタミンA・C・E配合 ピーチ味 低カロリー35kcal

関連リンク


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。