GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国シニアサンアントニオ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

サンアントニオ選手権
期間:10/16~10/18  場所: TPCサンアントニオ(テキサス州)

アレンが連覇へ首位浮上 賞金ランク1位のマガートは途中棄権

順位 選手名 通算 合計
1 M.アレン -6 138
1 S.マッキャロン -6 138
3 B.ランガー -5 139
3 F.カプルス -5 139
3 S.ダンラップ -5 139
3 W.ショートJr. -5 139
7 T.パーニスJR. -4 140
7 W.オースティン -4 140
7 P.ゴイドス -4 140
7 J.スルーマン -4 140

スコア詳細を見る

◇米国シニア◇サンアントニオ選手権 2日目◇TPCサンアントニオ(テキサス州)◇6932yd(パー72)

7位から出た前年覇者のマイケル・アレンが、5バーディ、2ボギーの「69」を2日間そろえて通算6アンダーとし、スコット・マッキャロンと並んで首位に浮上した。アレンは前年大会の優勝以来タイトルはなく、連覇をかけて最終日に臨む。

賞金とポイントランクで3位につけるベルンハルト・ランガー(ドイツ)は、20位からスタートして「68」でプレー。通算5アンダーにスコアを伸ばして3位に急浮上した。同順位には、初日首位のウェス・ショート・ジュニアフレッド・カプルスらを含めた4選手が並んでいる。

通算4アンダーの7位にはポール・ゴイドスジェフ・スルーマンら4選手。賞金ランク2位のコリン・モンゴメリー(スコットランド)は通算3アンダーの11位。同1位のジェフ・マガートは9ホール終了後に途中棄権した。


特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!