GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国シニア全米シニアオープン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

全米シニアオープン選手権
期間:06/25~06/28  場所: デル・パソCC(カリフォルニア州)

室田淳が2打差7位で「全米」の週末へ 首位はワトソンら3人

順位 選手名 通算 合計
1 P.ファウラー -5 135
1 J.マガート -5 135
1 T.ワトソン -5 135
4 C.モンゴメリー -4 136
4 Bart.ブライアント -4 136
4 J.カーター -4 136
7 W.オースティン -3 137
7 室田淳 -3 137
7 B.ランガー -3 137
7 K.サザーランド -3 137

スコア詳細を見る

2015年 全米シニアオープン選手権 2日目 室田淳
首位との2打差を追走し、室田淳は7位でビッグタイトルの週末へ進んだ(Harry How/Getty Images)【拡大写真】

◇米国シニアメジャー◇全米シニアオープン選手権 2日目◇デル・パソCC(カリフォルニア州)◇6994yd(パー70)◇

4バーディ3ボギーの「69」で通算5アンダーに伸ばした初日首位の65歳トム・ワトソンに、この日のベストスコア「65」をマークした51歳ジェフ・マガートと「66」でスコアを伸ばした56歳ピーター・ファウラー(オーストラリア)が追いつき、首位に3人が肩を並べて予選ラウンドの2日間を終えた。

1打差4位で、米シニアツアー賞金トップのコリン・モンゴメリー(スコットランド)、バート・ブライアント、ジミー・カーターの3人が追走している。

3人が出場している日本勢では、8位から出た室田淳が4バーディ3ボギーの「69」で、首位との2打差をキープして通算3アンダーでホールアウト。米シニアの昨季賞金王ベルンハルト・ランガー(ドイツ)らと並ぶ7位につけ、メジャータイトルを争う決勝ラウンドに進出した。

また、倉本昌弘は通算1アンダーに伸ばして20位タイまで浮上。井戸木鴻樹も通算1オーバーの36位で踏ん張り、日本人選手は全員予選を突破した。


特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!