GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国シニアバス・プロショップス・レジェンズ of ゴルフ at ビッグ・セダー・ロッジの最新ゴルフニュースをお届け

バス・プロショップス・レジェンズ of ゴルフ at ビッグ・セダー・ロッジ
期間:04/24~04/26  場所: ビッグセダーロッジ(トップ・オブ・ザ・ロック)、バッファロー・リッジ(ミズーリ州)

パー3コース×2周の戦い アンドレード&デュラント組が制す

順位 選手名 通算 合計
1 B.アンドレード&J.デュラント -19 159
2 S.ライル&I.ウーズナム -16 162
3 M.カルカベッキア&S.ローリー -15 163
3 L.ロバーツ&M.ウィーブ -15 163
5 B.ギルダー&B.ワドキンス -14 164
5 R.チャップマン&R.コクラン -14 164
5 T.レーマン&J.スルーマン -14 164
5 C.ペイビン&D.ウォルドーフ -14 164
5 J.クックJ.シンドラー -14 164
10 L.ジャンセン&R.メディエイト -13 165

スコア詳細を見る

◇米国シニア◇バス・プロショップス・レジェンズ of ゴルフ at ビッグ・セダー・ロッジ 最終日◇トップ・オブ・ザ・ロック(9ホール/パー54)/ビッグ・セダー・ロッジリゾート(ネブラスカ州)

出場全組がパー3コースのトップ・オブ・ザ・ロックを2周して争った最終日。3打差の
4位からスタートしたビリー・アンドレードジョー・デュラント組が、12番で記録したホールインワンを含む「45」をマーク。後続に3打差をつける通算19アンダーで鮮やかな逆転優勝を納めた。

通算16アンダーの2位に、単独首位から出たサンディ・ライル(スコットランド)&イアン・ウーズナム組。「51」と3つ伸ばすにとどまり、スタート時にあった2打差のリードを守りきれなかった。

通算15アンダーの3位に、マーク・カルカベッキア&スティーブ・ローリー組と、ローレン・ロバーツマーク・ウィーブ組が続いた。


特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!