GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国シニア三菱電機選手権の最新ゴルフニュースをお届け

三菱電機選手権
期間:01/23~01/25  場所: フアラライGC(ハワイ州)

ヒメネスがオメーラ振り切り開幕戦制す

順位 選手名 通算 合計
1 M.A.ヒメネス -17 199
2 M.オメーラ -16 200
3 F.カプルス -14 202
4 R.メディエイト -13 203
5 W.ショートJr. -12 204
5 B.ランガー -12 204
5 C.モンゴメリー -12 204
5 O.ブラウン -12 204
9 C.ペイビン -10 206
9 Bart.ブライアント -10 206

スコア詳細を見る

◇米国シニア◇三菱電機選手権 最終日◇フアラライGC(ハワイ)◇7053yd(パー72)◇

大会2日目に首位タイに浮上したミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)が8バーディ、1ダブルボギーの「66」で回り、通算17アンダーまでスコアを伸ばして、シーズン開幕戦を制した。前半は伸び悩んだが、後半に6つのバーディを量産した。

通算16アンダーの単独2位はマーク・オメーラ。この日8ストローク伸ばして一時首位に浮上したが、ヒメネスに1打差でかわされた。

3位は通算14アンダーのフレッド・カプルス。初日、2日目と首位をキープしていたロコ・メディエイトは6バーディ、4ボギーと出入りの激しいゴルフで伸び悩み、通算13アンダーの4位で終えた。

大会連覇を狙ったベルンハルト・ランガー(ドイツ)は、コリン・モンゴメリー(スコットランド)、オリン・ブラウンと並び通算12アンダーで5位となった。

日本の井戸木鴻樹は、通算9オーバーで、3日間を通じて出場40選手中の39位から順位を上げられなかった。(40位は通算39オーバーのベン・クレンショーだった)


特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!