GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

ホートラム・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

ホートラム・オープン
期間:12/03~12/06  場所: ザ・ブラフス・ホートラムストリップGC(ベトナム)

ガルシアが2打差2位で最終日へ 川村昌弘は15位に浮上

順位 選手名 通算 合計
1 林文堂 -13 200
2 S.ノリス -11 202
2 S.ガルシア -11 202
4 T.ウィラチャン -10 203
4 H.ライ -10 203
6 P.ピーターソン -9 204
7 G.オギルビー -7 206
7 C.ウィ -7 206
9 S.H.カン -6 207
9 T.ビヨーン -6 207

スコア詳細を見る

2015年 ホートラム・オープン 3日目 セルヒオ・ガルシア 林文堂
首位に立つ林文堂(左)とセルヒオ・ガルシア※アジアンツアー提供【拡大写真】

◇アジアンツアー◇ホートラム・オープン 3日目◇ザ・ブラフス・ホートラムストリップGC(ベトナム)◇パー71

大会2日目は、強風による中断のため、58選手がホールアウトできずに日没サスペンデッドとなった。第2ラウンドの未消化ホールと合わせて行われた大会3日目。第2ラウンドを終えて首位に立った林文堂(台湾)が6バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「68」でプレーして、通算13アンダー首位で最終日を迎える。

首位と2打差、通算11アンダーの2位にセルヒオ・ガルシア(スペイン)と、ショーン・ノリス(南アフリカ)。通算10アンダーの4位にタワン・ウィラチャン(タイ)、ヒマット・ライ(インド)の2選手が並んだ。

26位で予選通過を果たした川村昌弘は5バーディ、2ボギーの「68」でプレーして、通算5アンダーの15位。谷昭範は3バーディ、1ダブルボギーの「70」でプレーして、通算3アンダーの25位に続いた。


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?