GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

ホートラム・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

ホートラム・オープン
期間:12/03~12/06  場所: ザ・ブラフス・ホートラムストリップGC(ベトナム)

スポット参戦のガルシアが7位発進 川村昌弘は75位とやや出遅れ

2015年 ホートラム・オープン 初日 チャーリー・ウィ
チャーリー・ウィが10バーディを量産して首位発進を決めた(※画像はアジアンツアー提供)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 C.ウィ -9 62
2 D.ブーンマ* -7 64
2 T.ウィラチャン* -7 64
4 D.リプスキー* -6 65
4 N.ファン* -6 65
4 林文堂 -6 65
7 K.ホーン -5 66
7 J.クヌートン* -5 66
7 J.パグンサン* -5 66
7 R.ガンジー -5 66

スコア詳細を見る

◇アジアンツアー◇ホートラム・オープン 初日◇ザ・ブラフス・ホートラムストリップGC(ベトナム)◇パー71

7年ぶりとなるベトナム開催の新規大会が開幕。大会初日、2006年、09年の「ワールドカップ」出場の経験を持つ韓国の43歳チャーリー・ウィが10バーディを量産。ボギーを1つにとどめて「62」をマークし、9アンダー首位発進を決めた。

2戦前の「ワールドクラシック選手権 at ラグーナ・ナショナル」でツアー初優勝を飾ったダンタイ・ブーンマ(タイ)が、同国出身のタワン・ウィラチャンとともに7アンダー2位に続いた。

6アンダーの4位にはデビッド・リプスキー(米国)ら3選手が並んでいる。スポット参戦の世界ランク12位セルヒオ・ガルシア(スペイン)は6バーディ、1ボギーの「66」でプレーして5アンダーとし、11選手で形成された7位グループにつけた。

日本からの出場選手のうち、川村昌弘は1オーバーの75位発進と巻き返しが必要な立ち上がりとなった。


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?