GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

リゾートワールド・マニラマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

リゾートワールド・マニラマスターズ
期間:11/19~11/22  場所: マニラサウスウッズG&CC(フィリピン)

谷昭範、川村昌弘が3打差11位発進 首位はニコラス・ファン

2015/11/19 19:25

順位 選手名 通算 合計
1 N.ファン -6 66
2 P.サクサンシン -5 67
2 洪健堯 -5 67
4 S.ブラゼル -4 68
4 O.サムカド -4 68
4 李カイハク -4 68
4 R.ワナスリチャン -4 68
4 金基換 -4 68
4 C.ピゲム -4 68
4 J.ランダワ -4 68

スコア詳細を見る

◇アジアンツアー◇リゾートワールド・マニラマスターズ 初日◇マニラサウスウッズG&CC(フィリピン)◇パー72

大会初日、ニコラス・ファン(マレーシア)が7バーディ、1ボギーの「66」をマークして、6アンダー単独首位でスタートした。

ファンは前週、シンガポールで行われた「ワールドクラシック選手権 at ラグーナ・ナショナル」で2位。今季初のトップ10フィニッシュを飾っている。

5アンダーの2位にプーム・サクサンシン(タイ)、ホン・チェンヤオ(台湾)の2選手が並ぶ。

日本から出場している谷昭範が6バーディ、3ボギーの「69」、川村昌弘が4バーディ、1ボギーの「69」でプレーして、ともに首位と3打差、3アンダーの11位につけた。木下稜介は6バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの出入りの激しいゴルフで、イーブンパーの54位に続いた。


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?