GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

マーキュリーズ台湾マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

谷、木下、海老根が台湾マスターズに出場 

アジアンツアーの「マーキュリーズ台湾マスターズ」が10月1日からの4日間、台湾の台湾G&CCで開かれる。共催大会の多いアジアンツアーで単独開催大会は6月「クイーンズカップ」以来の今季3戦目。今週から2週連続で台湾開催となる。

大会名にもあるように台湾のマスターズを目指している大会。昨年は通算5アンダーのスコアで、イングランドのスティーブ・ロートンが優勝したが、今年の大会には出場せず、ディフェンディングチャンピオンは不在だ。

今季「バングラディシュオープン」で1勝しているマーダン・ママット(シンガポール)のほか、プロム・ミーサワット(タイ)、ラシッド・カーン(インド)、シディクール・ラーマン(バングラディシュ)らアジアンツアーの強豪が出場。

日本からは谷昭範木下稜介海老根文博が参戦する。


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?