GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

CIMB ニアガ インドネシアマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

CIMB ニアガ インドネシアマスターズ
期間:04/23~04/26  場所: ロイヤルジャカルタGC(インドネシア)

ビヨーンら暫定首位 塚田陽亮と木下稜介が5打差追う

順位 選手名 通算 合計
1 詹世昌 -6 66
1 T.ビヨーン -6 66
3 A.S.チャダ -5 67
3 U.パーク -5 67
5 S.グリフィス -4 68
5 C.ニラト -4 68
7 R.カーン -3 69
7 T.ウィラチャン -3 69
7 Shaun Patrick NORRIS -3 69
7 K.サモーア -3 69

スコア詳細を見る

2015年 CIMB ニアガ インドネシアマスターズ 初日 トーマス・ビヨーン
暫定ながら首位タイ発進を切ったT.ビヨーン ※画像提供:アジアンツアー【拡大写真】

◇アジアンツアー◇CIMBニアガ インドネシアマスターズ 初日◇ロイヤルジャカルタGC(インドネシア)◇7340yd(パー72)

デンマークのトーマス・ビヨーンと、台湾のチャン・シーチャンがともに7バーディ1ボギーの「66」で回り、6アンダーとして暫定首位で並んだ。

1打差の5アンダーでパク・ウンホ(オーストラリア)、アブヒジット・シン・チャダ(インド)が追う。

日本勢では、3バーディ、2ボギーで回った塚田陽亮と、2アンダー、1ボギーの木下稜介が、いずれも1アンダーの暫定16位につけている。

川村昌弘が1オーバーの暫定38位、谷昭範が1ホールを残して2オーバーの暫定55位。中里光之介は6オーバーの暫定119位と大きく出遅れ。海老根文博は途中棄権した。


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?